ストレスや病気に打ち勝つ一番の特効薬とは?!

ストレスや病気に打ち勝つ一番の特効薬とは?!

人には「自然治癒力」という力が備わっています。
生まれながらにして持っている、ケガや病気を治す力のことです。

例えばなにかにつまずいて転んでひざを擦りむいたとき、
とくに治療という治療をしなくても、
自然とかさぶたができ肌を再生してくれますよね。

手術や薬の投与などしなくても、体自身が治すことをいいます。
「自己治癒」ともいいますね。

病気やケガをしても治す力、
ストレスに負けない免疫力を持つということは、とっても大事なことです。

自然治癒力を高めるのに大事なこと

では、
自然治癒力を高めるには、何が一番良いのでしょうか?

しっかり睡眠をとる?
栄養のあるものをたくさん食べる?
適度な運動を心がける?
規則正しい生活をする?

どれも健康的で良い生活習慣を過ごすのに、大切なことですよね。
もちろん間違ってはいませんが、そのどれでもありません。

自然治癒力を高める、
ストレスや病気に打ち勝つ1番の特効薬。
それは、「笑い」であるとされています。

意外でしたか?

笑いはストレスを低下させてくれます。
さらに、病気と戦うのに必要な細胞を増加させます。
わくわくしたりウキウキしたり、
楽しみや期待感で気持ちが高揚すると、ストレスが押さえられるのです。

日頃からプラスの気持ちを持っているだけで、
免疫力を高めるのに良いということ。

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

明るく笑いのある環境

お腹の底から笑ったこと、
大人になってからどれくらいありますか?

子どものころに比べると、
感情を思いっきり出すことって少なくなるんではないでしょうか。
ある調査結果によると、
子ども(幼児)が1日平均300~400回笑うのに対し、
大人の1日の平均はなんと15回といわれています。

確かに仕事だったり家庭だったり、人間関係だったり、
大人は悩みがつきないこともストレスも多いです。
でもだからこそ、思いっきり笑って、
ストレスを低下させ、自然治癒力(免疫力)を高めておくことが大事なのです。

笑いは人の薬

「笑う門には福きたる」は、よく耳にすることわざですよね。
笑いの絶えない家には、自然と幸福がやって来るということです。

では、
「笑いは人の薬」ということわざがあるのご存じでしょうか?

笑いは人の薬:
適度に笑うことは、心と体の健康のためには、いい薬となるということ。

笑うということは、
心はもちろん、体の健康のためにも良いということです。

昔は言い伝えでしかなかったかもしれません。
しかし、近年では医学的研究も進められ、実証されています。

日頃の心のあり方

ストレスに打ち勝つ、自然治癒力を高める、病気と戦う
特効薬ともいわれる「笑い」。

それには「心のあり方」が大事になって来ます。

人には誰しも笑えない時ということがあると思いますが、
リラックスして「楽しむ」「笑う」。
そんな時間をつくって、自分自身の薬を見つけてあげるといいですね。

心身ともに高い効果で得られるという「笑い」。
日頃から心のあり方を気にして、
ストレスをため込まない、自然治癒力の高い体を目指しておきましょう。
bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

最終更新日:2016/10/09

COMMENT ON FACEBOOK