Beautear

耳つぼ専門 資格取得講座、商材販売

耳つぼとは

胎児の形をした人の耳。
耳の形は「母親のお腹の中にいる胎児の形をしている」といわれていて、耳には全身のつぼ(反射区)が集まっています。
東洋医学では耳を見れば身体のどこが悪いかがわかると言われ、病気や症状の判断や治療に用いられて来ました。
身体の不調は耳に表れると考えられており、さわると痛みのある硬くなった耳は不健康なお耳です。
耳の皮膚が赤くカサついたり、ブツブツがでたり、腫れていたり・・
それは身体のどこかが調子を崩しているのかもしれません。
毎日耳をさわって意識を向けると、変化に気づくことができます。
耳は全身の縮図であり、耳の柔らかさは健康の状態を表していると言っても過言ではありません。
不調を招きやすい要因を捨て去り、やわらかく理想的な耳の状態に戻してみましょう。
  •  実は古い歴史をもつ耳つぼ。 
耳つぼは中国の耳針療法から発祥し、古い歴史を持った治療法です。
2000年以上前の中国最古の医学古典にも記載されており、耳は体の臓器や器官と関係は深い重要な反射区やつぼがあると考えられてきました。
後に耳穴診療法はヨーロッパで盛んになり、耳の形は「母親のお腹の中にいる胎児の形をしている」と気づき、西洋医学の立場から研究され、これをきっかけに新たなる発展を遂げました。
全身のつぼが集まる耳。
耳には全身が投影されており、足裏や手のひらと同じように反射区が存在します。
反射区は押したり揉んだりすることで、その反射区と関連のある器官や諸機能が刺激を受けます。
従って、耳つぼを刺激することで対応した内臓や器官が反応して、身体本来の正常な状態に戻すことができると考えられています。
体調を整え体質の改善のサポートをおこなう耳つぼ健康法です。

反射区(はんしゃく)とは、内臓や各器官につながるといわれる末梢神経が集中している場所のことであり、ツボの点とは違い、面(一定の範囲)にあります。

※耳つぼと呼ばれているもののほとんどは反射区となり、一般的にいわれる「ツボ」ではありません。

赤ちゃんのようなふわふわ耳を目指す

耳の状態は心身のバロメーター、耳の状態を知ることは重要です。
冷たくて、硬くて、ガッチリ動かない。
そんな耳の方はしっかり耳をほぐし、やわらかな耳になることから目指します。

効果的な耳のほぐし方
耳全体をまんべんなく指で揉みほぐしていきます。
ぐっとつぼを刺激するようにプッシュしたり、ぐるぐると揉んだり、大きく全体を引っ張ったりします。
引っ張る時は、耳たぶから横、上と少しづつ進み、しっかりと耳を動かしてあげましょう。
耳の根本を指で挟みこんでこすり、最後に耳全体をぎゅっと折りたたむようにします。
この一連の流れだけで、耳から心身ともにポカポカに!
血流が良くなります。

赤ちゃんのようなふわふわお耳を目指し、健康美を手に入れましょう。

おしゃれな耳つぼジュエリー

食欲をコントロールするダイエットのつぼや、リフトアップ、美肌等の美容に関するつぼ、
肩こりや腰痛、便秘等の健康に関するつぼと、様々な症状に対応します。
目的に対応したつぼに、粒のついた耳つぼシールを貼り合わせます。
耳つぼシールは通常1週間程度で貼り替えをおこないます。

専門のサロンや整骨院などで、多く施術されている耳つぼ。
つぼの位置を学べば、セルフでも施術は可能です。
痛みを伴わず副作用等の心配がないので気軽に試して頂け、オシャレを楽しみながら美と健康をサポートしてくれるアイテムです。