耳をさわることの重要性。

耳をさわることの重要性。

日頃から耳をさわっていますか?

さわると痛みのある硬くなった耳は、不健康なお耳です。
耳の形は「母親のお腹の中にいる胎児の形をしている」といわれており、
耳には全身のつぼが集まっています。

身体の不調は耳に表れます。

東洋医学では耳を見れば身体のどこが悪いかがわかると言われており、病気や症状の判断や治療に用いられて来ました。
耳の皮膚が赤くカサついたり、ブツブツがでたり、腫れていたり・・
それは身体のどこかが調子を崩しているのかもしれません。
また、その体の不調が自分のどんな感情・思考から来るものなのかも関係します。

毎日耳をさわっていると、変化に気づくことができます。
耳は全身の縮図であり、耳の柔らかさは健康の状態を表していると言っても過言ではありません。

耳をさわって
やわらかく理想的な耳の状態に戻すと同時に、不調を招きやすい要因を捨て去りましょう。

COMMENT ON FACEBOOK